令和2年(2020年) 6月26日(金)

 シャスターデージーヒメヒオウギスイセンが咲きました。シャスターデージー宿根草なので手入れすれば毎年元気よく咲きます。白がとても美しいです(写真①)。

f:id:hanakuruma:20200626114557j:plain

 テレビで尾瀬霧ヶ峰ニッコウキスゲが咲いたという話がもうすぐ流れますが、これはその親戚のヘメロカリスです。

 和歌山でもノカンゾウというニッコウキスゲの仲間が里山に群生することがあります。

 1日花で、朝咲くと夕方にはしおれます。それでも、この橙色の花、結構目立ちますね(写真②)。

f:id:hanakuruma:20200626114731j:plain

 黄色の花が咲くマーガレットの花が終わりました(写真③)。余り大きくすると扱いが大変なので切り詰めてみました。

f:id:hanakuruma:20200626114801j:plain

 2番手のキュウリ苗が育って来たのでここにあったネギを撤去して4株定植しました(写真④)。

f:id:hanakuruma:20200626114829j:plain

 刻みネギは我が家の必需品です。白い根元だけプランターに植え替えました(写真⑤)。

f:id:hanakuruma:20200626115005j:plain

 梅雨の合間を縫ってプランターや鉢に土を入れ替えます。土も大分乾きました(写真⑥)。

f:id:hanakuruma:20200626115027j:plain

 大小10個のプランターと3個の鉢に土を入れました(写真⑦)。

f:id:hanakuruma:20200626115106j:plain

 ドラセナ・サンデリア-ナの挿し芽苗が鉢に定植して3ヶ月経つのに一向に大きくなりません。

 まあ、ドラセナを育てるのは初めてのことなので余りやきもきしないようにします(写真⑧)。

f:id:hanakuruma:20200626115148j:plain

 このカラー畑、今年は余り花が咲きませんでした。原因は恐らく何年も植えっぱなしだったからと思われます。7月中旬には地上部が全部枯れるので植え替えることにしましょう(写真⑨)。

f:id:hanakuruma:20200626115210j:plain

 ギボウシの花が咲き始めました(写真⑩)。薄紫の弱々しげな花です。

f:id:hanakuruma:20200626115252j:plain

 梅雨空の花壇という感じになりました(写真⑪)。

f:id:hanakuruma:20200626115316j:plain

 ミゾハギも咲き始めました(写真⑫)。

f:id:hanakuruma:20200626115333j:plain