令和2年(2020年) 3月15日(日)

 ホームセンターに行くと、マーガレットの売れ残りを見つけました。定価398円が198円になっていました。
 去年、マーガレットの大株が2鉢枯れたので、新株が欲しかったのです。

 品種は「マーガレット アンジェリク」、余り大きくならないようです(写真①)。

 前の株は直径が1メートル近くになり、動かすのも難しかったからちょうどいい大きさのものがありました。

 枯れた枝や花屑を取ってきれいにしてから植え付けました。根はしっかりしていました(写真②)。ちなみに花色は薄い黄色です。

f:id:hanakuruma:20200314095856j:plain

 カンパニュラです。一昨年の11月に植えたメジューム種ですが、去年は咲きませんでした。

 3年目の今年、急に新しい茎が伸び始めました。この分だと今年は間違いなく咲くでしょう。 インターネット情報ではメジューム種は多年草にはならないとありますが、花後に株を大切にすれば来年も咲くかもしれません(写真③)。

f:id:hanakuruma:20200315084647j:plain

 ミニトマトのアイコの種を買ってきました(写真④)。

 いつも植え付けている苗は果実が丸い安価品、妻はどうしてもアイコが食べたいといいます。

 アイコの苗は高価なので種を買ってきました。もちろん、種も結構高いのです。

f:id:hanakuruma:20200315090805j:plain

 アイコの種をポットに蒔き、ポットごと部屋に持ち込んでホットマットで温めます(写真⑤)。
 3月のこの時期に戸外に置いても寒くて発芽しません。

f:id:hanakuruma:20200315093621j:plain

 部屋はこういう状態になりました。この部屋は結婚した息子が使っていた部屋で、今は空き部屋です。

 いい温室になることに今まで気づきませんでした(写真⑥)。

 奥はドラセナ・サンデリア-ナの挿し芽、左はカナリアナス、右がアイコです。カナリアナスも別のホットマットで温めています。

f:id:hanakuruma:20200315093635j:plain

 さて、去年の6月に挿し芽にしたアジサイが育ってきました。品種は不明ですが、妻がアジサイの愛好家からもらって来たものなので恐らく人気の品種と思われます(写真⑦)。

f:id:hanakuruma:20200315092302j:plain

 本宅玄関横、以前スモモを植えていたところに定植しました(写真⑧⑨)。頑張って大きくなれよ!

f:id:hanakuruma:20200315093107j:plain

f:id:hanakuruma:20200315093058j:plain

 完