令和2年(2020年) 2月16日(日)

 まだ2月なのに3月のような天気図です。気温も暖かいと感じます。野菜は豊作なのでしょう、とても安い値段で手に入ります。これで急な積雪があるとまた大混乱になりますが。
 和歌山でも済生会有田病院で新型肺炎が院内感染して大騒動になっています。田舎のことですからなんでこんなところでという思いがあります。何とか蔓延を食い止めてほしいものです。
 先週の寒波でエンジェルトランペットの葉がほぼ全部枯れました。若葉は元気に生き残っていますから大丈夫です(写真①)。

f:id:hanakuruma:20200216110804j:plain

 以前からきれいだなと思っていた名称不明の草です。妻がいつも玄関の花瓶に挿しています。斑入りなので恐らく名のある観葉植物なのでしょう。

 挿してから数日経って水を替えようと思い抜きました。よく見ると一番下の節に小さい根がたくさん出ています(写真②)。

f:id:hanakuruma:20200216110918j:plain

 これなら2月の寒い時期でも挿し芽にすれば成功するかもしれません。

 一つだけ切ってメネデール液にしばらく漬けてから赤玉土を入れたポットに挿し芽にしました(写真③)。

f:id:hanakuruma:20200216110943j:plain

 この部分、以前はヤグルマソウプランターを置いていたのですが、フリージアが花穂伸ばして開花し始めたので入れ替えをしました。フリージアプランターは3個です(写真④)。

f:id:hanakuruma:20200216111008j:plain

 ノースポールの白い花も咲きました(写真⑤)。

f:id:hanakuruma:20200216111025j:plain

 12月16日にサボテン類の花を剪定したときに出た枝を挿し芽にしたものです。

 2ヶ月経って根が出たような気がします。慎重に「乾燥気味」を保ちましょう。うまく根が付いたらこういう多肉植物にも挑戦したいと思います(写真⑥)。

f:id:hanakuruma:20200216111106j:plain

 大きくなりすぎたヒペリカムを切り戻し、横に倒れ込んでいたクフェアをまっすぐに押し戻すと花壇の角のところに隙間ができました(写真⑦)。当花壇では一番目立つところなので何か植えたい気になります。

f:id:hanakuruma:20200216111216j:plain

 そう思いながらホームセンターに行くとコデマリの苗を見つけました。以前から植えてみたいと思っていた花です。早速1株買ってきました(写真⑧)。

f:id:hanakuruma:20200216111301j:plain

 家に帰ると早速肥料をまいて土をかき混ぜてからコデマリの苗を植えました(写真⑨)。 

 ヒペリカムの株がすぐ近くにありますが小さい株に仕立てれば邪魔することもないでしょう。

f:id:hanakuruma:20200216111351j:plain

 2月ももう半ば、春が待ち遠しいですね。それまでに新型肺炎を封じ込めてほしいものです。